フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 何もできない。でも子供といっしょ。 | トップページ | イギリスの2人は恋人、、、。そして結婚。 »

2011年3月19日 (土)

「災いをはねのけろ!」どうか身を守って下さい!

これから書き記すことは私の愚論かも分かりませんが参考になれば幸いです。

お役に立てば嬉しいのですが、これを秘匿している方達も考えて下さい。

人間は何故存在するのでしょうか?今回の震災がなければこのこともお話をしてないのかも

しりません。私のわがままでもあり、将来への希望にお役立ち出来れば嬉しいです。

成り立ちや、いきさつは大変長くなります。簡単につまらなく書きますので参考にして下さい。

    10場の法則(仮題)

私達は普段、日頃に何かと年齢を気にかけます。何故ですか?相手に失礼と気が

付いてるのに聞いてしまいます。それは決して礼儀作法でもコミニュケーションでも

ないはずです。長い間に隠匿された年齢と言う数字に大事なメッセージがある事に

気が付きながらも釈然としないのはそのせいです。

私達は年齢ごとに禍がある事を気に留めます。各種の占いも「ある年齢に達する」

ことが前提でその時の状況や運勢を相手に告げることから始まります。「将来、、23歳で、」

などと言います。ここで言わなくてはいけないので言いますが、もし、これを読んで、俄然、

このつぶやきに異論や反論が出ることもありえますが、そんな暇があったら、無料で援けて

挙げて下さい。困ってる人達を。

   本題

私達は100年の人生がどうやら限界みたいです。長寿でそれを超える方もいますが。

幸福と不幸が私達に関わる最大の因果ですが、これにより左右される事は承知です。

この人生100年を私達の体の運命として、その不幸にまつわる出来事が10回程巡る

事があります。それは個人によって1度あったり、3度あったり、まったくない方もいます。

そして、厄介なのは、この後にいいますが、その適齢にならなくても、同じ空間、現場、

あるいはその適齢当事者によって被ることがあるから大変です。

人生を100歳と見た場合に10回訪れる年齢が問題です。

A それは、10歳、19歳 28歳 37歳 46歳 55歳 64歳 73歳 82歳 91歳

これは、分解が必要です。各、年齢の一桁と二桁の合計が10とします。定める。

10歳は1+0=10とします。19歳は1+9=で10、 28歳は2+8=で10です。この様に

足して10の数字になる適齢に様々な出来事があります。みずから進んでこの適齢に

行事を組んだり、自然に移動されたり、出会ったり、事故、瀕死、事件、などなど。

もちろん病気、破談、わかれ、不幸な結婚へのチャレンジ、、、。

次に、

そして上記の遡る4年前の年齢に因果の基となる事象が芽吹くのです。

B それは、6歳 15歳 24歳 33歳 42歳 51歳 60歳 69歳 78歳87歳です。

これはある事がきっかけで最近わかりました。

私達は時間で言うと4と言う数字に誤魔化されてます。4つ分誤差がある。

Bのそれぞれは、6歳は6、15歳は、1+5で=6、24歳は、2+4で=6、33歳は3+3=6

これは全て6の数字の運命です。これらも上記の様な運命があります。

Aの結果論で最悪の出来事、事象が起こるのですが、大抵はBの頃に良くない事が

発芽してるので気をつけます。健康の阻害である病気の発症や、人間関係の阻害要因、

ビジネスの妨げになる人間の出現や恋愛関係の芽吹き、同居家族の異変など。

これだけです。

例えば、車に4人の人間が同乗してるとして、この中の誰かが10の合計数字に遭遇して

ると、事故にあって最悪になります。当事者が最悪に陥る事はもちろん、当人の代わりに

同乗してた、まったく関係の無い適齢で無い人が犠牲にもなります。

まったく関係の無い年齢でも、「ひきおこす」人間、つまり、適齢の人間の禍に被害を

受けることもあります。

ではどうすれば?いいのでしょうか?常日頃に私達は「厄年」を気にしてますが、出来れば

この上記の数字の「適齢の年齢」も御注意して頂ければいいと思います。

「祓って終わり」ではなくて、こんな「他力本願」ではなくて、日々、活動するにあたって、

毎朝、毎夕に自分で「禍い」を「はらう」事がお勧めです。

文句は何でもいいでしょう。「ふざけんな!」「近寄るな!」「お守りください」等々。

「何故10なのか?」

日本ではお墓に「その証」として墓石の影でひっそりとたたずむ卒塔婆に意味があります。

この「卒塔婆」の塔婆に10の場が「とうば」がある。その原因による出来事で「塔婆」がた

つんです。最悪の事象です。墓場に「塔婆」が立つ意味はおわかり頂けますか?

西洋ではこの様な見解は無いとおもいますが、「おおかた」墓所には十字架が立ってま

す。クロスは10の大証で「大事な結果」が墓所に十字架が立つことになります。

余談

現在の12ヶ月を1年と誰が決めたのでしょうか?

ローマ時代の先人は「10ヶ月」を1年としてました。「真実」の求道者、偉人、、

世界が明治ころカレンダーの統一を提起した際にアメリカを含むヨーロッパは何故か、

1年を13ヶ月にする案で決まりかかった。「何故?」最も忌み嫌う数字の「13」を

「1年」としようとしたのか?

日本も同じく「1年を13ヶ月案」で決めてました。が、、、土壇場で「1年12ヶ月」に。

私達は本来は「10」の数字に基本があるはずです。その結果、「余分」な「余り2」が

弊害で影響してます。

人間の森羅万象の中での生命は「体内での10ヶ月」を生活します。その他様々な隠語

もあります。時間や月日にも影響します。

で、「6」の数字については複雑です。

結果的に禍は遡ると4年前に起因するんです。

その年は「お気をつけて!」   としか言えません。           難しい。

ただ、勉強不足ですが、私にはここで伝える「10」にマツ

ワル注意点だけ伝えれば幸いです。

ただ、この事に最も詳しい方達が存在するのに沈黙する理由がわかりません。

何故ですか?それさえも「自然淘汰」「運命」「適用外事例」なのですか?

良く分かりません。

コメントは非公開にします。

でも、「気をつけると役にたちます」

この「適齢」で難儀してる事象が日々、、

新聞やテレビで確認される事が無くなる事を祈って。

文が理解できない事をお詫びします。力不足と傲慢をお詫びします。

このような時期に書くべき事では無いと思いますが、「あらゆる災い」を跳ね除けて

欲しかったのでつぶやいて見ました。

ちゃちゃこ。

« 何もできない。でも子供といっしょ。 | トップページ | イギリスの2人は恋人、、、。そして結婚。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「災いをはねのけろ!」どうか身を守って下さい!:

« 何もできない。でも子供といっしょ。 | トップページ | イギリスの2人は恋人、、、。そして結婚。 »