フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« カテゴリーが選択されていません。納豆ですが。 | トップページ | 4月24日(日)今朝の風景。 »

2011年4月24日 (日)

満足稲荷と秀吉、、3姉妹の運命、、そして今の私達の。

ここは文京区の一角。どおおしてもレポしたい稲荷神社がある。

これです。どうぞ、読めますかね?今朝撮りました。7:02amです。4月24日です。

Bbba_113

Bbba_115

Bbba_114_2

Bbba_111
fhoto by chachaco  4月24日日曜日 7:34 am

いまNHKで「江」で3姉妹の人生が揺れに揺れてます。運命はあの方達には気の毒ですが

この現在に於いては少なからず知られていて辛いですね。

しかし、その運命がモタラシタ幾つかの逸話は未曾有な檄災に襲われてしまった私達を

今日の2011年4月24日日曜日に儚い運命に思いを抱かせ泪を誘います。

今日を生きるのに精一杯な被災者の皆さんには心を尽くしても、尽くしてきれない限界を

覚えます。

でも、それを歴史として日本の戦後にあけた風穴だとしたならば、後世に残せる大きな

役割だったと少なからず思えるのではないでしょうか。政で人の世を変えることはなまな

か出来る事ではないと改めて実感しました。

災害に真っ向から立ち向かった人々がその先駆者として記憶に残る事もわかりました。

世界の100人に日本人で2人選ばれました。たった2人です。

あの菅さんでもないです。腹心の大臣でもなければ平和のシンボルを名前に

宛がう前首相の鳩山さんでもありませんでした。

それは、町民の生命の救済を世界に向けて懇願した町長さんの1人。そして、

避難、救出、救助を第1にして、自らの生命に及ぶ危機を顧みず立ち向かった

医師の1人だけです。まさに、善良な方たちです。お願いがあります。

政府のみなさんは大きな悔恨の遺産を後世に残す事になりました。が、これから

徐々に救われていく人々に皆さんの真心だけでも伝わるように尽くして欲しいと思います。

不謹慎ですがあの地には沢山の桜を、全国の銘木の桜を植樹してください。

そして既に咲いてる桜の花びらと新しい木々の桜の花びらが一緒に風に舞うように。

その下で見上げる人たちの目に大きな綺麗な泪が零れます様にして欲しいのです。

そんな変わらない風景を差し上げてください。お願い致します。

「1つだけでも幸せがみつかりますようにお祈りいたします。」

« カテゴリーが選択されていません。納豆ですが。 | トップページ | 4月24日(日)今朝の風景。 »

旅行・地域」カテゴリの記事