フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 故郷の太子食品です。 | トップページ | ガーガーの可愛いプリクラ!! »

2011年5月19日 (木)

あれ??「・・・と恐怖」はいつから??

今日は朝から気持がいい。昨晩の「お天気ニュース」での情報は大まか晴れ、。

覚えてるのはその程度でしたあ。もう少し寝よ。寝具もフカフカで気持ちイイね、、。

「ZZZZZZー」

「はい。今日はここまで。」・・・・

「えっ?なんだっけ?」「子供の会話かよ?」

「おおそうさ!マヌケさあ!俺は。」

「今、なん時限目?・・・それ、終わったばかりです。」

「それでもさ、そんな俺でも健気にも、真面目にも授業を」

「受ける生徒の一人だった事を忘れてたぁ。」

なんか、夢の中での会話の中には女性の話し声、それが大層華やいで聞こ

えるもんだから、「現実カアーッ!」と思いましたとさぁ。

ああ?何を言ってんの?寝ぼけ。

あれはなんか豊島園かなぁ、そこで彼女とデートしてる感じだった。見た景色。でも夢だ。

ああ、イイトコだった。残念なー! 

「ハハハッ!寝ぼけてる!」

なんでこんないい感じて見れてた夢が覚めるのかなあ。思い出そう。寝ぼけてる。

思い出しさえすれば又すぐに「お迎え」役が出てきて、すぐに僕をあの場所につれてって

くれそうだ。「よしっ!」・・・・だめカンタービレ!くそっ。飲み過ぎたのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。ZZZZZZZZー。

「ああ、いいいよもう~ワインはいいです。」

きついなああワインは、それもこれも、手頃すぎる値段のせいか、

はたまた体調が悪かったせいかな。3本1000円、、。

それか、帰宅する前の職場でのワインが原因と結果がこれか、、。一人2本、、。

「状態のすこぶる良い」ものをがぶ飲み用に出す訳もないかもね、、。

なんか、コンテナが冷却設備の無いものだったかもなあ。「おいしくなかった。」

知らない、聞いたこと無いインポーター名だったし、、。

で、報告しとこっと。「。。あっ!おれ、ちゃちゃこです。帰りましたぁ。」カチャ。

「ふ~~。ヤレヤレです。」

僕はそれ、ガーガーのぬいぐるみを作り始めてて、おおまかな輪郭をこさえて、カットして

針を通して縫い終わったばかりだった。

「印象」も最初はこの生地のように、どことなしに平面的なものだった。写真的でもあり、

又、日々日記に綴る出来事、、そんな感じでさえあった。あの人の。

が、最近、いや、昨日あたりからその平面的だった物が徐々に凹凸がでてきてる。

「貌・・かたち」らしいものが備わっている感じです。

だから、以前はその姿を思い出しても背景のボヤけたものでしたし、すぐに消えてました。

何度も何度も思い出そうとするんですが消えてくのです。年齢のせい。??

今はもう無いですね、かえって肌の温もりのあるような印象が出て来てる感じです。

それと、厄介で消せない思いも現れてきて苦労してます。?

恐怖です。角田光代さんの最新版「***********」で「愛情と恐怖」という項目で、、

「愛するものが増えるという事は、それによって恐怖も増えるのだ、、」と仰ってた。

で、その結びには、、??

「愛とは悲劇に属する、、、。」とも、、。これは生まれて初めて感じる事でもないです。

ただ、その対象が「我が子」かその事を体現してくれた「妻」であるかですよね。

子供の1日に対する「心配ごと」は様々です。事故とか、病気とかです。いいえ有り過ぎて

説明はできませんよね、親になって経験してみないと中々解りませんでした私もね、

で妻に対しては同じような思いをしました。特に彼女は「連絡」については捌けてました。

本人自ら「連絡をするね。」と伝えてくることはあっても来た試しはありませんでした。

それなりの苦労はありました。

「非難」めいた物も忠告として言いました。それが「彼女」の為になると思ったからです。

でも、それ簡単な事も約束までに「格上げ」してもダメでした。効果なしです。

いつまでも独身気分です。いいえ、「結婚」したつもりでも、中々にそこからは離れづらかっ

たのでは無いでしょうか。。そのせいです。多分ね。

「今」それが出てきてる。決して今の僕が独占欲が溢れているせいでもないです。

きっと、レベルの低い1つの片思いで居るはずですけれど、自然な現象と見てるんですよ

僕はね、思いつく事は昔の俺の焦りです。悩んでこの人と共に暮らす事ができるのか、

それと、なにが原因で別れることになるだろうかと態々問題にしてしまって苦しむタイプで

す。きっと幼稚なんでしょうね。。

「北国の、日本海側は桜はもう終わりですか?・・・・・・。」

「お誕生日おめでとう。」の電話ですかね、、。2回も。。。。

誕生日に生まれ変われるならなあー。ふ~わずらうばかり。

「もうーちょっと!こっちに!・・・・!」

939b850b88fd2321e13c251e68b4d9a6 

ここでいつも僕の悪口に登場する元妻に感謝します。

« 故郷の太子食品です。 | トップページ | ガーガーの可愛いプリクラ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれ??「・・・と恐怖」はいつから??:

« 故郷の太子食品です。 | トップページ | ガーガーの可愛いプリクラ!! »