フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« これにはまった瞬間は、なにをかんがえてたかな、、。 | トップページ | 夜の12時過ぎに着くぞ~!安さのせいだ、、、 »

2011年9月 7日 (水)

あっ!フィクション!気温、ああ30度C、、体感は38度Cだそうです。。

「お詫びです」という訳で、無理やり旅行代理店から押し付けられた様な

恩着せがましさが満々の楽園G島への旅行の2枚のチケットです。

その時は大声を上げて喜んだ、、でも、嬉しいのは先日までの一週間でした。

またしても、入国書類がどうのこうの、ビザが必要ないとか、

ああまたか、、ESTAが何やらこうやらと言われてたのもここの代理店でした。

旅行慣れしてない私の実態が此れの通りです。御存知の通りです。

それで有ろうことか、好きな人に対して無理な事を望んだ。やっちゃった。無念。

「親孝行にどうぞと使って下さい」身勝手なプレゼントを用意しながらも別件があった。

ご覧のとおりです。本題は別に用意してたんです。これがサプライズでした。

その女性に対していきなり「一緒に行きましょう!」は無理でも。。

でも、もしかして親孝行プランでもしも、、、実りがあったならばですが、ドサクサで

お話を切り出してみようと考えてた。でも、というか、想像通りの笑止千万でした。

仮に事態が全く違っていたらどうだっただろう。

その人に無理させても、大事なお仕事を一生懸命やり遂げてる女性と分かってても、

私を判ってくれるのならば、彼女の勤務する会社も休ませておいて、

G島に連れていこうとした。でも、しなくて良かった。許されざる者になりかねた。

何よりもそんな非常識なことは出来ないから、そんな真似をしないでと忠告してくれた。

自分でも、なんて無謀で馬鹿だろうと思ったのだが、、、彼女が説明するから理解する。

けれど、、それもやはりまた彼女を悲しい思いにさせてしまった。、つい先日の事でした。

それって無理なんだよな、と、思いつつも、、、です。。

あえなく撃沈した思いも覚めやらぬうちに迎える旅行の出発日が明日になってしまった。

でも、、、この件を都内のショップの店員さんに相談したところ、

ある女性ダイバーにお声を掛けて下さった。

そうしたところ、名前は伏せると言う約束で同行してくださることになった。

せっかくの楽しい思い出になりそうなダイビングなのに、私なんかですみません。

と言ってくれた。優しい人です。

でも、このスケジュールはタフな内容になっているんです。

「なにそれ?」と貴女に言われそうですが、

一応確認しますね、、今回の日程は十分すぎる6日間です。

何日も遊びまくってから向かう日本への復路は確かに朝早く、6時過ぎに向こうを

出るのですが、成田から出国するのは夜の8時過ぎです。

宿泊の問題かな?いいえ、、海からはそれほど近くありませんが歩いていけます。

リニューアルしたのも最近と聞いてます。Pホテルです。素敵です。

P・アテネではありません。部屋指定も心配いらないホテルなのと、付帯設備が

いろいろと整っているので買い物にも便利みたいです。G島は初めてです。

明日の8日に彼女と待ち合わせして、作ってくれたプランに沿って向こうで過ごします。

もう何度も、Gや、サイパンやボラボラ島などを経験してる。

聞いた限りでは、みなさんの経験をタンクの数で表すそうですが、なかなか立派な数です。

まだ若いのに綺麗な日焼がそうなのかも。。、イントラの経験も豊富です。

今回は暇だった(笑)のと、近々、彼女の所属するダイビング・ショップでは、

G島でイベントを行う予定があるんだそうです。

そこで、久々に行って見たかったらしくて、都合のいいことにと思ったそうです。

「大丈夫なんですか??」と言われた。

で、先日は仕事の帰りに、其の都内のダイビングショップに出かけてました。

それが初対面でした。何となく石田順*の前彼女に似ています。背も高いです。同じ?

他のスタッフの方に冷やかされて、なおかつ、「俺の彼女だから勘弁してな!」・・・笑。

とまで言われて、冷やかしの様な、大笑いもされてのとても手荒い歓迎ぶりでした!笑!

皆さんがいい人ばかりで、本当に助かりましたあ!海の仲間の人達は皆さんが、

こんな感じなのでしょうね、、羨ましいかった。いいなああ。。

ちゃっかり、私の腕を取り上げて組んで見せて、「乗り換えようかなっ!」とニコッと

笑ってくれたのには驚きましたけれど。。一回り以上も若いのに肝が太いところは

誰かさんそっくりです。「任せてくださーい。」は志村けんのバカ殿様の声真似でした。

彼女には、私のお願いとして、向こうではゴルフを付き合ってもらうことにしてもらった。

それと、私は遠慮したんですが、食事代は今回のタダ旅行のお礼にと言うことで、

二人がG島にいる間は現地での旨い店や飲み代は彼女が支払うことに。

「そうさせて下さい!」

まかなわせてください。と言って、お願いされたので受けることにしました。

その方が二人の関係がシンプルで旅のパートナーとして、わかりいいことだと思いました。

でなきゃ、二人が同じ部屋で五日間も一緒に寝泊まりは大人の私にはできません。

そのことと同じで、こちらに帰ってきてから所属するショップにも顔出しの挨拶になんかに

も行けなくなるような事態には絶対にしたくないのです。

分かってもらえますよね、、。

その約束で承諾を頂いた。

けれど、、いつも私の側には貴女はいないね。。今日の夜は婚活かな。。

あー!ヤバい!蹴られるっ。焼きもちは無しだよね、、お互いにねっ。

店じまいを待って出かけたダイビングショップのスタッフの皆さんと飲んで帰宅したので、

昨晩は眠くて眠くてあいさつもそこそこだった。ごめんね。。。

貴女と、「ただいま!」もやり取りせずに先に眠りました。

おかげで十分に眠った。そのせいで今は朝の5時です。

少しだけ、、少しだけ疚しい気持ちが心にあるので、今日は挨拶もしないでおきます。

明日は夜の8時のフライトですが、彼女のダイビングギアとかのお手伝いもあるので、

早めに行きます。

ああっ!

今回はそのダイビングショップさんの好意でメッシュバックをプレゼントしてくれた!

私は持参するものは有りません。重い機材はありません。ダイビングギアでしたか?

他にも沢山ありますよね!

私は既に忘れてるハンドシグナルもその他も復習します。

、、、、ベッドの上ではハンドシグナルは使いませんよね、、、

ファーストステージ、、セカンドステージ、、、か。。バージボタンは溺れないようにか、、。

焦って急浮上は命取りでしたね、、バディからの減圧指示を守って、ゆっくりと浮上、、、

まさか、アンカリング地点に貴女が入る筈はないのだけれどね、、、、

心配はしてません、、

けれど帰ってから貴女にいきなり殴られてのブラックアウトはしたくないです。

あのお?言っておきますけれど、このお話は谷崎潤一郎の「鍵」を真似てませんよ。

たしかにエロい私ですが、やはりというか、やっぱりというべきか、、、

、この歳になってまでも、ミイラ取りがミイラになるのは避けたいです。

あなたに想像なんかはさせませんよ。。

皆んなが認める品行方正なオープンウォーターダイバーへの道ですからねッ!

口伝、、、人に語り口を使って話を書きかよわせる。

自分の存在を見せしめないような事もですがね、、。

あああ、30度C。体感は38度Cだそうです。

あそこは、、。

いってきまーす。。

「アイツが私を振った本人なのにね、、。」

そんなことを言われた今朝の電話が憎たらしい朝の私です。

くださった魔除けを持参します。。邪魔しに来てくださいね。。

「お願いします。」

いってきますね、、。

9月7日(水) 6:32am

******************************

« これにはまった瞬間は、なにをかんがえてたかな、、。 | トップページ | 夜の12時過ぎに着くぞ~!安さのせいだ、、、 »

オープンウォーターダイバーへの道」カテゴリの記事

トラックバック

« これにはまった瞬間は、なにをかんがえてたかな、、。 | トップページ | 夜の12時過ぎに着くぞ~!安さのせいだ、、、 »