フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 寒い。 | トップページ | 朝 »

2011年9月27日 (火)

すなはま。

Bbba_395_7

・・・・日本並みのお給料を頂くことを期待してはいけない。否、頂けないそうです。

夢の1つとして海外での就労には誰でも興味はあるところですが、海の好きな人々にとっ

ても厳しい現実が或るということです。ききまちがいかなあ?

いえいえ、、現地でも花形とされるダイバーのお仕事でさえそうらしいですよ。

そして、其の少ないお給与で好きな事をする事がどの位大変なのか考えてませんでした。

ちゃちゃこは貴方のあの笑顔からは想像できなかった。ダイバーのお仕事です。

素人の私が言うのもお門違いですが、随分と人に語れない苦労があるそうです。

だったら?現地に腰を据えてのダイビングショップの経営ならどうであろう。想像??

自ら経営者として先頭に立つ人は、きっと想像を絶する苦労があるはずです。

理解不能か。ああ、想像。。人の命を守る。

想像できますか?皆さん!自分の命を、、、そして、それよりも優先する他人の命をです。

海の中を案内するということ。簡単そうに見えるのにね、、。

私からすると、たったそれだけのものです。正直なところ体験ダイビングをするまでは、、

で、体験して皆さんのお仕事ぶりで初めてダイバーというお仕事は決して安易な気持ちで

はできない事を初めて知りました。皆さんを尊敬します。

あなた達は訪れる人の命を守ること保証することに全てを捧げていますね。

そこには無数の技術の習得と、それを上回る無数の経験が不可欠ですね。

つまり、その訪れた方達が海の中で感ずる安心感を、自分の命を代償にして

提供している。で、それさえ起こしてはいけないことですよね、、。誰も犠牲にしないこと。

今までは娯楽的な事しか考えれなかったのです。

皆さんのように職業としてダイバーを選んでる人達を見てもです。

小麦色だった外見からはそれしか印象が無かったからです。

*************************************************

私は調理を専業にしながら、そして、時々は海に遊びに行ければいいとか考えてました。

何よりもそんな思いでは自分が痛い目にあう。いやあ、職業は関係ないことですね。

イタリアも太平洋でも。。東京でも。。そこからの勝負です。場所じゃないんだ。

何処にいたって関係ないんだ。要はやる気でしょ。そして同じように命に関わることです。

今まで何で気が付かなかったかな、、、、

実際それを貴方が証明してるようなもんですもんね、、

挫けない熱意です。例えば距離です。海までの時間と距離的問題。。乗り越えたでしょ?

本当に凄い人だ。

*************************************************

恋しくなって独り言が多くなるかな。またあだ名がつくかな。。「寂しいよー」

来る日も来る日も調理です。君のニコニコあればいい。

でもね、楽しいだろうなぁ。君が会いに来てくれればね。。。

おいしい料理で思い出も増える。 「美味しいねえ!ちゃって。!」

「でしょお??」  とかさ、、。行くのかな?この人。

*************************************************

少年時代は海で泳いでも何日も頭を真水で洗わなかった。

お風呂も入らなかった。

あたまにおできが出来た。 流石にね。まあ今はないけど。

何度も何度も何度も中耳炎になった。少年時代。そんな事があった。今はないけど。

浜辺で太陽に灼けた石を拾って、詰まってる耳に熱い石を充てがったよ。。

今はないけど。できないけど。

するとね、、耳に詰まった水が「ごめんなさい。」と言って出てくる。

「ジュワーッ。。。」   「あっ!」 

 ベージュの石の表面が「ごめんなさい水」で濡れてる。

迷子になった水が海に帰った。「チャポンッ」  今はないけど。。。

*************************************************

「ジュワーッ」って、オキシドールがジャワジャワ騒いでる耳の中です。

綿棒で丁寧に何度も何度もお掃除してくれる姉ちゃん。

そう言えば、妹も姉も海や川で泳いでる姿は見たことはなかった。

妹は友達と海に行って怖い体験をしてたけど、姉のは見たことがない。

妹は太ももに傷が或る。手術した痕だ。でも、海が好きだ。何時も日にやけていて

小麦色だった。南沙織に似てる美人さんだ。

姉はもういない。

久しいけれどもね、、。でもさ、太平洋で会えるかもね、満天の星空でね。。

お給料は日本並には頂けないけれどもね、、でもきっと、楽しいよね、、。

姉ちゃんに会える。毎日会える?父ちゃんにも、恵にも。

あの綺麗な海の夕焼けが忘れられない。

あの笑顔が忘れられない。

*************************************************

今日は新月です。

今晩、またお祈りしますね。

今度も貴方のことを。

君を想う気持ちが綺麗な海の引き潮に誘われていくのが分ります。

それから、一人で行く海も好きになりました。

今思えば意外に寂しくなかったんです。

貴方が言ってましたものね、「この海はつながっているからね。大丈夫だよ。」

・・・でも今度は2人で行きたいです。

その方が暇つぶしが出来るからです。そうでしょ?

好きな海で暇なんて或るはずのないことですよね。 

でもね、、もしも、、、そんな風に見えたら誘って下さい。

「浜辺で夕焼けでも見よう。。」・・・・とか。

「しょうがないな、、、もう。」・・・とか。

くるぶしまで海に浸かった君の足首にアンクレットが揺れているのを見たいです。

そうっとです。きっと左足首にはアンクレットがキラキラ輝いているはずです。

がんばろうっと。

おやすもお。。

あれこれ、、あれ?これ?

何だったっけ??

忘れた。

*************************************************

 

 

« 寒い。 | トップページ | 朝 »

オープンウォーターダイバーへの道」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すなはま。:

« 寒い。 | トップページ | 朝 »