フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 七草粥 | トップページ | 根津の鯛焼屋さん!でなくてっ!タイ料理屋さん! »

2012年1月 7日 (土)

食したの?ううん!ちゃちゃこがね。

鹿児島風のおにしめに?雑煮?焼えびをわざわざ作ってお出し用にしたので、美味しい餅

ではなかったけれど、独り身ながら何と無しにお正月気分が味わえた。納豆もうまかった。

1年中、自分が食べる御飯は自ら作る。幸福は全部自分に帰依する。そんなもん。

それで、その後の海老はどうなったか。それは五本だったが、中にはぎっしりと弾ける身が

隠れてた。味が抜けた身が詰まってた事を確認した。できた。予想した。食せる?

その海老を炒め物にして今晩のパンのおかずにしたの。お酒は飲まんかったよ。

酔っているわけにはいかない理由の物が頭にある。ちょこっとだよ。色々考えた。で、、、

椎茸と隠元だ。椎茸は石突も取らないで使う。隠元は冷凍の100円隠元だ。半分食べる。

Bbba_5999

椎茸は1袋小ぶりが16個で120円だった。ニンニクと唐辛子で香りつけた。パセリも。

そこで健康に気にしてるので贅沢だけど、いつも炒めるのに使うオイルはオリーブオイルだ。

低温度で加熱すると香りが際立つエキストラ・バージンだ。フルーツの風味も消えない。

シーフードは女性的なタンパク質。上品にはしない。イタリアンパセリとブルーチーズで風味

をつけた。でも、以外に優しい香りになったので驚いた。

海老のミソはブルーチーズに近い風味で思ったより食材同士で喧嘩はしない。

通常は魚介にはチーズは合わせないことになってる。そこでオレガノを引き立て役で

使ってあげる。ブルーチーズはオレガノと相性がいい。オレガノはきのこ類の旨味成分とも

相性がいい。オレガノは海老とも相性がいい。魚のだし汁とオレガノで風味を付けてパン粉

でとろみを付ける料理もあるほどだ。海老とパン粉は仲良しだ。

しっかりとニンニクの風味も、唐辛子の辛味も加えるように色をまんべんなく、香りをまんべ

んなく加える。途中でブルーチーズを砕いて混ぜる。フライパンの地肌でチーズが焦げるよう

な状態にしてあげた。加熱されて香ばしい匂いにする。それの濃厚な風味を海老に移す。

香りも、味わいも。だが既に海老は旨味成分が抜けて、ただのタンパク質だけの塊。

見るも無残、、抜け殻にしか見えない残骸の状態だからだ。赤色は綺麗かも。

Bbba_5998

このあとはすっかり味も抜けて見た目もボロボロになった。かすっかす。の焼き海老だよ。

これをフランスパンで炒めてから食した。美味しかった。でも、バターは使わなかった。

でも、塗ったほうが美味いよね!絶対!ビゴのパンは美味しい。来日して、もう30年近い?

Bbba_6000

 Bbba_6001

                          photo by  chachaco 2012・1・5 夜

***********************************************************************

« 七草粥 | トップページ | 根津の鯛焼屋さん!でなくてっ!タイ料理屋さん! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食したの?ううん!ちゃちゃこがね。:

« 七草粥 | トップページ | 根津の鯛焼屋さん!でなくてっ!タイ料理屋さん! »