フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« うううん、やはり書きたい。ある日ドアをノックする人たちが、、、その2 | トップページ | 僕をいつも優しく迎えてくれるお雛様。 »

2012年3月 3日 (土)

青い薔薇とコンニャク

6ae0247ed39e03c688161a3d6eff0b08_2

頭部に痛みを感じて、その箇所を指で触診すると頭骨が一部だけが出来立てのように

とても柔らかいことに気がついた。信じないですよね。ポニョまで柔らかくないけれども、

指先に力を軽く入れて、押してみるとゆるく凹むんです。ボヨ。

ある時は頭部の皮膚が再生されて、一部だけは赤ちゃんのように新鮮だったりもした。

三角だったり、楕円形だったり、或いは頭髪を綺麗に囲んで幾何学模様だったりする。

私の頭をどうしたいのだろうか。おぼろげに存在する画像を記憶の中から思い出すと

そこにはこの地球上ではありえない未知の科学が医療面で行われているのが恐怖だ。

加えて自分には沢山のクローンが存在して、ちなみにそれはまだ小さい子供らだ。

で、ある日こんなことを考えた。

もし、それをビデオで記録できれば信じてもらえれると判断した。

準備をしてそれを設置した。うまくいくだろう。

Aaa

それを試して14日が過ぎた頃、朝に夜の記録を確認したら、

遂にそれがほんの数分だけれどもくっきりと残っていた。

思春期に異性のものを見るのとはわけが違う。

 深夜2時ころの私の寝姿に異常が見られた。

突然、私の周りに5体もの異様な姿をした人間らしき人の立ち姿が現れたのだった。

皆すべて同じ姿でした。

けれど、それは異様なのだった。大きな目は煌めいていてブルーだ。

口元は1つの言葉らしき単語に導かれることはしないで、私が頭で其の単語を解釈すると

音声はまともな言葉には繋がらなかった。

「あ」という口型は、音声で認識したままを言葉に

変換すると「や」の文字音に相当する。

「う」は音声で聞くと「よ」だった。「け」は「ぬ」

作業の中、 「一人」と呼べる立ち姿のそれがビデオにぶつかった。らしき喪失画面、、。

映すべき方向を見失って万事休止かと思われた。

でも、不満は無かった。それ、、映ってた。

あっ。不味いカレーを食べたような衝撃が全身を走った。

 それの「1人」と呼べるそいつが、ビデオの向きを変えて、

修正したらしき状況が感じられた。

「全員」がその方向を指す場所に移動してカメラのレンズを意識して写っていた。

   30秒かな、、。

 あの目を綺麗と呼ぶことは想像出来なかった。それほど恐ろしい体験だからです。

 「涙」でしょうか、、

  「皆」が、それの大きな瞳から涙が落ちてきていて、瞬いていました。

それを有ろうことか、皆で近寄り抱きあって、其の滴を舐めあっていました。

 それがザーッ。と想像できる雑音を含んでそこで消えてました。

       して、、寝ているはずの私が写っていませんでした。どこ行ったの?

 再度私が驚くような時刻に同じベッドに再登場していてくれました。

その時間は、まさにさっき起きた時刻のすぐ前にでした。

 あれ以来、私の部屋はコンニャクのような不快な匂いが部屋に充満していました。

それを地階の住人のせいにしたり、古い部屋のせいにしたりしていました。

でも安心して下さいね、、。

あれ以来、彼らの乗り物には最近販売されたばかりの優れ物を置いてもらうように

していますから。

  それを最初は臭いと言っていたのですが、

 最近はいたく気に入ってくれて仲間の間で流行ってるのだそうです。

    『消臭元香るスティックスイートローズ』です。

          日比谷花壇セレクト。

 それと、、

私たちの地球上で流行していた『原子炉』も時間をかけて旅をする仲間内では

人気がありましたが、最近の出来事で『撲滅全廃』にしたそうです。

その理由は過去の失敗がどうしても許されない長老派に諭されただけなのだそうです。

  オタクと呼ばれる若い世代にはとても魅力がある遺物だったのだそうです。

 それにまんま、長旅派ものっかってさ、、、、で、、よいよですね、、。

     この地球上にまた、あの『青い薔薇』が咲くのだそうです。

 其の揺らめきで多くの物を焼き尽くして飲み込んでいくのだそうです。

             熱くはないのです。

        そうして煙も出ないのだそうです。

 いまこうしてようやく記憶に残ってる『言葉』を賢明にはじいてお伝えしています。

      此れは想像です。試みたいのですがキョワイのでやめておきます。

          「貴方のためだから、、貴方のためだから、、。」

確か、そのように言われました。CMが好きなのでしょうか、、。キョワイ。ウウウウウ。

03979_3_m

          この間の食べた機内食です。アジアンフード人気には驚きました。

   全部嘘です。いやっ違った。薔薇の香りは本当に素敵です。安い。偉い。眠い。

                          ― 完 ―

« うううん、やはり書きたい。ある日ドアをノックする人たちが、、、その2 | トップページ | 僕をいつも優しく迎えてくれるお雛様。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い薔薇とコンニャク:

« うううん、やはり書きたい。ある日ドアをノックする人たちが、、、その2 | トップページ | 僕をいつも優しく迎えてくれるお雛様。 »