フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 星空に試されている | トップページ | 幸せなことこの上なくて、、。 »

2012年6月 1日 (金)

口紅の色というか、その口元がです。

Bbba_125

そのまま眠れずに朝です。

でね、、

ちゃこ。相変わらず日曜日の夜は、NHKで「イ・サン」を見てる。

おもしろいねっこのドラマね。

あっ、でもトッコジンが出るのも面白い。

でね、、

ちゃこ。知識ないが朝鮮陶器に興味もある。

劇中その点も見逃さないようにしています。

一般の生活雑器としての用途だったので庶民のものです。

その劇中で王様の親衛隊を務める若者の叔父さんが老いぼれ爺さん風で登場します。

その老いぼれ爺さんの事を大好きな女将が経営する一杯飯屋が登場します。

それを見ていると高台足付きのお膳には数個の食器が載っています。

小さなとても素朴な食器です。

この物語も某ドラマに負けず劣らず、宮中の食べ物がよく再現されて楽しいです。

しかし、食器に盛られてある料理が何かわかりません。山菜や保存食などのものかな?

キムチは見ないけれど、、。

Bbba_6134_2

それは屋外の居酒屋のシーンが多いです。

つぶさに見ているのですが、劇中では残念ながら何を食べているかはわかりません。

役がら大袈裟な酔いつぶれた演技で杯をかざして飲んだりするのですが、

そういう場面でも手元にもそれとなく目が行きます。プラスチックかもな、、。

今、言われてる白磁や青磁も含めて素朴で温かみがある。でもって飽き無い趣です。

あ、地震、少し揺れた。6月1日金曜日4:43amだね、。

Bbba_6136

でね、、口元です。

スターバックス・カフェなどの隣の席や前方でみかける女性のです。

たたずんでお茶をするときのカップに寄せる口元に目が行きます。

自分でもそのシーンはあるのですけれど、その瞬間は味わって飲んでるので

いったい自分がどんな唇の形を作っているのかわかりません。

あなたを想像する。

その時きっと視線は自然にカップの中身を覗いています。

いちど見た目の色や状態を凝視して一瞬まぶたを閉じる。

で、瞬時にまぶた開けて、口の中に流した物の熱を感じて、、すぐさま味を思う?かな?

そう、例えばアルコール飲むときは考えない、あっ、そうじゃない見ている。

やはり味わって感じるのはそのブランド名よりも今の幸福感?

それとも此処が何のお店か理解してその飲み物を理解?

かな、、。そんなことはいいや、別にね。

たださ、その飲み干す時の唇が好きでついつい見惚れてしまう。

Bbba_415

そういうことです。

それだけです。

それだけ、、。

「イ・サン」は特に意味はなくてね、、。

嗚呼、お妃が健気です。

そう言えば誰かさんに対してもそういう風に思えます。

けなげ。

女性らしさ。

それがある。

そう言えば居酒屋の女将さんも健気だね。

なんでなん?あの爺さんが好きなん?

そんな経験ないからヤッカミにしか聞こえないね。

あぷっ!5:49amじゃん!

どうしようかな、、、、、、、、

どうしよう。

おはようしよう。

おはよう。

今日も笑顔で。

Bbba_413

おやすみなさい。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ
にほんブログ村

photo by chachaco

« 星空に試されている | トップページ | 幸せなことこの上なくて、、。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口紅の色というか、その口元がです。:

« 星空に試されている | トップページ | 幸せなことこの上なくて、、。 »