フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« ナポリタン | トップページ | 3連休の予定はない。 »

2012年7月10日 (火)

7月10日は納得が行くも行かぬも『納豆の日』一応。

朝に偶然ですが見つけました。菊池寛が書いた童話があるみたいです。

『納豆合戦』というお話しです。許可は得ていないので直ぐ消します。

***********************************************************************

皆さん、あなた方は、納豆売の声を、聞いたことがありますか。

朝寝坊をしないで、早くから眼をさましておられると、朝の六時か七時頃、冬ならば、

まだお日様が出ていない薄暗い時分から、「なっと、なっとう!」と、あわれっぽい節を付け

て、売りに来る声を聞くでしょう。もっとも、納豆売は、田舎には余りいないようですから、

田舎に住んでいる方は、まだお聞きになったことがないかも知れませんが、東京の町々で

は毎朝納豆売が、一人や二人は、きっとやって来ます。

 私は、どちらかといえば、寝坊ですが、それでも、時々朝まだ暗いうちに、床の中で、眼

をさましていると、「なっと、なっとう!」と、いうあわれっぽい女の納豆売の声を、よく聞きま

す。

 私は、「なっと、なっとう!」という声を聞く度に、私がまだ小学校へ行っていた頃に、納豆

売のお婆さんに、いたずらをしたことを思い出すのです。それを、思い出す度に、私は恥し

いと思います。悪いことをしたもんだと後悔します。私は、今そのお話をしようと思います。

 私が、まだ十一二の時、私の家は小石川の武島町にありました。そして小石川の伝通

院のそばにある、礫川学校へ通っていました。私が、近所のお友達四五人と、礫川学校

へ行く道で、毎朝納豆売の盲目のお婆さんに逢いました。もう、六十を越しているお婆さん

でした。貧乏なお婆さんと見え、冬もボロボロの袷を重ねて、足袋もはいていないような、

可哀そうな姿をしておりました。そして、納豆の苞を、二三十持ちながら、あわれな声で、

「なっと、なっとう!」と、呼びながら売り歩いているのです。杖を突いて、ヨボヨボ歩いてい

る可哀そうな姿を見ると、大抵の家では買ってやるようでありました。

 私達は初めのうちは、このお婆さんと擦れ違っても、誰もお婆さんのことなどはかまいま

せんでしたが、ある日のことです。私達の仲間で、悪戯大将と言われる豆腐屋の吉公とい

う子が、向うからヨボヨボと歩いて来る、納豆売りのお婆さんの姿を見ると、私達の方を向

いて、「おい、俺がお婆さんに、いたずらをするから、見ておいで。」と言うのです。

 私達はよせばよいのにと思いましたが、何しろ、十一二という悪戯盛りですから、一体吉

公がどんな悪戯をするのか見ていたいという心持もあって、だまって吉公の後からついて

行きました。

 すると吉公はお婆さんの傍へつかつかと進んで行って、

「おい、お婆さん、納豆をおくれ。」と言いました。すると、お婆さんは口をもぐもぐさせなが

ら、「一銭の苞(つと)ですか、二銭の苞ですか。」と言いました。「一銭のだい!」と吉公は

叱るように言いました。お婆さんがおずおずと一銭の藁苞を出しかけると、吉公は、「それ

は嫌だ。そっちの方をおくれ。」と、言いながら、いきなりお婆さんの手の中にある二銭の

苞を、引ったくってしまいました。お婆さんは、可哀そうに、眼が見えないものですから、一

銭の苞の代りに、二銭の苞を取られたことに、気が付きません。吉公から、一銭受け取る

と、「はい、有難うございます」と、言いながら、又ヨボヨボ向うへ行ってしまいました。

 吉公は、お婆さんから取った二銭の苞を、私達に見せびらかしながら、「どうだい、一銭

で二銭の苞を、まき上げてやったよ。」と、自分の悪戯を自慢するように言いました。一銭

のお金で、二銭の物を取るのは、悪戯というよりも、もっといけない悪いことですが、その

頃私達は、まだ何の考もない子供でしたから、そんなに悪いことだとも思わず、吉公がうま

く二銭の苞を、取ったことを、何かエライことをでもしたように、感心しました。

「うまくやったね。お婆さん何も知らないで、ハイ有難うございます、と言ったねえ、ハハハ

ハ。」と、私が言いますと、みんなも声を揃えて笑いました。

 が、吉公は、お婆さんから、うまく二銭の納豆をまき上げたといっても、何も学校へ持っ

て行って、喰べるというのではありません。学校へ行くと、吉公は私達に、納豆を一掴みず

つ渡しながら、「さあ、これから、戦さごっこをするのだ。この納豆が鉄砲丸だよ。これのぶ

っつけこをするんだ。」と、言いました。私達は二組に別れて、雪合戦をするように納豆合

戦をしました。キャッキャッ言いながら、納豆を敵に投げました。そして面白い戦さごっこを

しました。

 あくる朝、又私達は、学校へ行く道で、納豆売のお婆さんに逢いました。すると、吉公

は、「おい、誰か一銭持っていないか。」と言いました。私は、昨日の納豆合戦の面白かっ

たことを、思い出しました。私は、早速持っていた一銭を、吉公に渡しました。吉公は、昨

日と同じようにして、一銭で二銭の納豆を騙して取りました。その日も、学校で面白い納豆

合戦をやりました。

***********************************************************************

サンドの飯よりも、、、好きな物は何かと言われ、、思い浮かぶのは、、、

Bbba_6166

そこそこ、なにかにつけて納豆で食べる御飯が好き、、、と今更のように思えてきて、、

Bbba_6164

一睡もせずに朝を迎えて神聖な儀式に望んでみました。7月10日5:23amだ。7時10分?

だって、ちゃこ。も『納豆愛し党』だもの、、、だってさ!7月10日が記念日ですからね!

サークル党員としての責務で投げやり無理やり書いた今日のブログです。

Bbba_6165

「えっ?」「なに?」と聞かれた猫たちは驚いた。

「方角はっどっちですか?食べるときは?」と無理な質問をしたちゃこ。

*納豆の日にちなんで早朝に我が家を3周してから「すき家」の朝定食の納豆を270円なり。

こんなイベントも有るんです。宮古です。ミス納豆も来るらしいです。

Image_2

Image

Nattotit

トルコアイスのように納豆をアイスクリームに入れて食べる。誰が先かな、、

本郷東大前のカフェでモーニングセット380円。クラブハウスサンドとドリンク。

向ヶ丘すき家の朝定食納豆セット270円。しらす入りおろし、青ネギ、生卵、味噌汁、御飯。

となりの飼い猫、あんずファミリーです。

でね、、納豆エンジェルズがいるので興味の有る方はこちらを御覧くださいね!クリック!

ナットウエンジェルZ はAKB48のメンバーが主役です。

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ
にほんブログ村

« ナポリタン | トップページ | 3連休の予定はない。 »

サークル「納豆愛し党 」」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月10日は納得が行くも行かぬも『納豆の日』一応。:

« ナポリタン | トップページ | 3連休の予定はない。 »