フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月24日 (水)

だいかんやま

ここ、渋谷から近い。

代官山で暮らすのもいいね!

といったら、

「ええ~~~。」

だってさ。

About_091910_sightglass_10_182134

手強い。

2012年10月20日 (土)

かぼちゃと小豆でいとこ煮だよ、納豆では、、。

Nattotit

深夜2:20am、サークルのコメントを読んでいたらお腹が空いてきた。

最初は紅茶で我慢していたが100gで16円のかぼちゃを買っていたのを思い出して、、

茹でたあ~~。

あ、安っ。やはり。これなにかぼちゃだろう。

いけんいけん!納豆添えて食べるしか無いな、、。みたいな~「体」

一切味は付けませんでした。

Bbba_6273

このかぼちゃっ絶対に反則っ!せめて天婦羅かな、、、あかんっ!

Bbba_6275
photo by chachaco 2012・10・20 2:10am

いつも御世話になっている水戸納豆で、いとこ煮のパクリです。

やはり、あずきの甘い味わいが食欲をかきたてるのですけれど、これだとおかずです。

でも、子供も食べそうにない組み合わせでしょう。

サークルの皆さんもやめましょう。

今日は薬味ではじめてドライハーブのバジリコをふりかけてみました。青のりでは無いよ。

唐辛子も添えた。微妙な味でした。嫌いではないかも?バジリコの風味が藁納豆の感じ。

納豆をワラごと食べてる感じ。爆!^^;

さて、、歯を磨いて寝よか、、。

やや腹持ちがいいかもね、、。寝ちゃまずいかもね、、。

そだね。

Image

*いとこ煮とは?硬いものからおいおい、順番に煮ていく料理として使う料理の言葉。

 かぼちゃ、それを追いかけて小豆を。おいおいの「おい」は「甥」をもじっている。

 それが従兄弟であるとして、、。調べてくださいね!違っていたら、ごめんね。。


にほんブログ村

2012年10月19日 (金)

10月19日(金)晴れて

Bbba_6270            

   Bbba_6262
               

Bbba_6272

          
                              

                photo by chachaco 2012・10・19 7:23am

         

         

*
にほんブログ村

2012年10月18日 (木)

急がば廻れ

10月18日(木)曇

今日も笑顔で元気よく、ささやかに誓う。忙しくても大事にしよう一人の時間。

時々不意にお見舞いされる自分像。でも誰がどう言おうと自分らしく。デヘヘヘッ。

Bbba_6258_2

2012・10・14 photo by chachaco 「お昼だろうか。」

ときどきはお日様に当ててあげる。

以前使用していたカフェのカップ。

今でも、ぐるぐる巡る様々なカフェでの思い出たち。

秋になっても冬になっても雨が降っても、僕は幸せでいたい。頑張らなきゃ。

11月頑張らなきゃ。

10月は雨でもへっちゃらっ。

Bbba_6260


にほんブログ村

2012年10月15日 (月)

焼き鳥、お店を閉店するということは、、、

それまで使っていた焼き鳥のタレを処分するということでもある。

店主が工夫してアミダシタ美味しいタレを使って焼き上げた串の数はどれ位のものだろう。

焼き鳥で面白い程繁盛して対応しきれなかった。席に座れないで諦めたお客が

家族へのお土産を頼んだ。焼き鳥詰めたプラスチックパックと輪ゴム、、。

Bbba_6256

静かに目を瞑ると思い出す。お店の風景。焼鳥のタレの味。笑い声、お客様の。

やることなす事巧くいったあの頃の自分。

何かあって死にたくなる悲しみ味わった事も。

塩焼き。

たれやき。

お酒。

誰かに乾杯と言える有難さ。

いや、無言で飲める有難さ。

全部ひっくるめて過去。

人気のない店内。今までの思い出を静かに思い出す。幻を見る。

お父ちゃんお疲れ様。

最後に自分に残した一本を口に運。

どんな時も一緒だったお父ちゃんを思い出す。

冷えて身が締まった焼き鳥が串から抜けてくれない。

もいちど、すうっと外れる。

焼き目のついた葱が好きなお父ちゃん。

冷めても美味いんだよ。

お父ちゃんね、、、。

そのタレで。

たまには、、、

エスプレッソ・マシーンの掃除を丁寧に。

御洗濯洗剤の補充もし。

ゴミ箱も洗った。トイレの床も掃除。

向ヶ丘と団子坂を往復。

御天気。

余りにもよくてついつい幾つか想像。

郷里のあの里のあの場所のあけびの実は綺麗な紫色に染まって食べごろ。

林道、続く道のぬかるみに誰かの足跡有るか。

たわわに実る蔦が絡まるその横の木赤く染まる、、。

漆の。

あ、志村動物園にローラが。

テヘペロッ。

ひとつ加え4こ。

僕の秋。

Bbba_6259_2
photo by chachaco 2012  10・15 8:15am 

2012年10月14日 (日)

本邦

Bbba_6253

今の日本経済を立て直せれる人物はいないのだろうか。
民主党にもいないのかな?

そう言えばふるさとの青森に逼迫していた藩財政を立て直しかけた人物が存在した。

当時の津軽藩の勘定奉行になった乳井貢が旧法を改革、新法を布き、凶歳に善処したとされている。

大いに貢献した。
しかし、町人御用人、足場長十郎の策を過信して困窮に貶めした。だ、そうだ。

ただ、彼は金持ちにお金を捻出させたり、米穀を取り上げて、幕府に救助米の下付けも行いながら窮民を救済したんだとか、、。

善政。それを食いものにするのは政治家だけではないといううことかも、、。

この人は他に色んな政策を施している。
例えば、、地域の人が採取した珍しい物産をお米に変え褒美として差別なく尊んでいる。

最初の頃はお米と交換して、後に金銭と交換を実現させている。これはもちろん藩政がしっかりしたから故になせる技なのだけれども、実に吉田松陰も、津軽藩の政策を賛嘆した、その基本となっていた乳井貢の及ぼした影響を受けた藩政を吉田松陰は褒め称えた。
まさに経世家。と、この町史の編纂者曰く。今は町長だ。
乳井貢は後に罷免されたにも関わらず、津軽藩に再度登用されてる。そのことが驚きです。

献上物として当時の人達が持参した品物の内容は以下のとおり、、。
津軽藩がお米と交換したものは、、、。

『なんとか獣』はラッコちゃん。当時は本州の北部にも生息していた。皮を利用したのか。

貝之玉は真珠。初鱈、初鮭、串貝、鮑、アワビ。黄鷹、貝の角、鷲の尾などが献上されて
いる。他にも、海苔や熊の皮、がある。真珠はたいそう貴重で米俵でいくつも交換されてる。

神田神保町の古本屋で、その偉業が記された十巻以上もある全集が10万以上で販売されているのを見たことがある。中身は多岐に渡り、政策の他に灌漑や産業の面にも言及、研究されている、また、もちろん算額や経済の才能もいかんなく発揮されたことが伺える。
驚嘆するばかり。親戚なら鼻が高い。

Bbba_6255_2

今別。昔は今淵。住んでいた領主が。今淵判官という。

南部藩が治めていた時代の領主だ。その人が追われるように南部八戸に帰った。

八戸でも名家だそうです。

自民党の副総理の大*氏の関わっている人物もそのかたの末裔かもしれない。

本郷に偶然か親戚の方が住んでおられる。芝の方には骨董店を営む方もいるようです。

はっきりしませんが、森鴎外記念館のある観潮楼の元の持ち主であるとか耳にした記憶もある。

津軽半島はあちこちにアイヌ語の影響が残っている。ベツ。ナイ。等など、、。

その地名のある険しい場所を腰まで雪に浸かり、冬の川の水に浸かり、国難近しと掻き分けて津軽半島を目指した吉田松陰の姿が思い起こされる。青年の吉田松陰、、、。

冬場に季節外れのはっさくを食べてる商人は浪速もん?
なんか、見た目もよぼよぼな、、、。誰も見向きもしない感じ、、。

Bbba_6252
壺の碑。

なかなかニュースに取り沙汰されない。
あんな平原に存在していたのは津浪を危惧してのことだろうか、、。
マグロの有名な大間にも原発だ。
あんな場所にもだいぶ前に大津波が襲っている。

「雲の高さの大津波が、、」

海面と空を挟んで雲のある位置とはどのくらいの高さなのだろう。
窓を開けて洗濯物をどかして見てみた。
地平線のその上・は・る・か、、、。
大間もしくじるね、、、。
空見たことか、、、。

photo by chachaco  2012・10・14 16:12pm


にほんブログ村


にほんブログ村

2012年10月13日 (土)

カーテン洗った

Bandocanap

お友達とお別れした後で返却が出来ていなかったお祭半纏を届けに行った。

明治の頃、森鴎外も馬に乗って登り降りした団子坂をエッチらホッチら降りて行った。

そう言えば森鴎外記念図書館もそろそろオープン。

あいついで記念行事が予定されている。生誕150年だった気がする。

先生の住居跡だった観潮楼に出来たのはモダンな建物です。

この下の行く手の谷間の団子坂をすかしてあのスカイツリーがど~んと見える。

団子屋のない団子坂を左に折れて忍ばず通りを道灌山下に向かえば、

そこに半纏当番をしたDさんの住居があるんです。

ご商売されてる御自宅へ半纏をお返しした帰りにはKさんのお宅におじゃました。

十年以上長く公私ともにお世話になっている町内会のご夫婦のご自宅です。

お茶うけでお腹とお口を満たし耳に世間ばなし。手にはおみやげ。

すっかり日も暮れてのその帰り道。

先日も半額セールしてたミスドの前で立ち止まってお友達にメールした。

「千駄木の交差点。帰宅中。」

で、、、Kさんから頂いたものはというと、いつもながら美味しいお菓子が中心だもの。

ではでは、、まず、

驚く程に美味い濃厚ミルクドーナツ2袋、初めて見る焙煎珈琲寒天ー1袋、

は懐かしさ覚える味わいだけどはじめての食感。

香取市の岩立本店さん謹製はオブラートでくるんでる。

今時期の葡萄ゼリー1袋、

きな粉と別のクッキー、2種類2袋

名店おかき1袋、どこそこの有名な最中1袋。

このご夫婦は甘い物に目がない。

で、時々こうして食べ比べではないけれどお茶を頂きながら世間話と情報を頂く。

このようなお誘いの連絡がときどき来る。

そんな一刻半を過ごしたところです。

で今いそいそ帰宅した。

ただ、それ以外にも逸品をご夫婦はもたせてくれた事にようやく今気がついた。

包装紙を見て僕の大好きな物だと分かった。あれが隠れていたのよ。ぷぷぷっ。

それは緑の大文字が懐かしい『モロゾフ』の手提げ袋に入っていた。

その中身をチャックしたら違う物が目に飛び込んで来ちゃって!

「ヤッター!」

ああ!何と言うことか僕の大好きなラーメンだった!

市販品には記憶がない初めて見るそのパッケージに俄然興味が湧いた。

何がそんなに嬉しいかって、だってね、思えば夏場より禁食中の麺類だもの。

それ故に甘いお菓子なんかどうでも良くなってしまった。

相当に久しぶりの麺に目が行ったよ!はははっでもカップ麺。

その結果やはりというか我慢しきれずに1つ食べてしまった僕なのでした。

時は過ぎて、時計の日付が12日になった今朝方、洗濯やお掃除をしていて、

案の定お腹が空いてしまった。

あ!おはよう。は忘れずにね。

そう。昨晩の即席麺を食べるという愚行を今朝がたあらためて後悔した次第。

ちゃこはどんな時間を過ごしていたのか時計を戻して11日の夜にシュワッチュ!

ちゃこ、寝る前にはしっかりと歯を磨いた。

邪念が入るけれども、虫歯予防にと未練断ち切り対策にせっせと歯磨きをしたのだ。

あの美味いスープ、喉越しのいい麺をラーメン世代の僕の舌が忘れるはずはない。

それを案じてのこと。

Softdrinks

だが、

僕の脳がハッキリと味わいを覚えていた。

で今朝も、それが眼の前にあるラーメンへと食欲を駆り立てた。

ぷぷぷっ2個めへと、、、

ぷぷぷっあああっ2個め。

ぷぷぷっ誘惑に負けて食べちゃってさカップ麺、、。

しかし、この事はお友達には内緒にすることにした。

こんなものを2個も食べたらきっと怒られるの違いない。

その事を悟られないように今日の食べ物の話題を他に集めてごまかした。

ほほほほー!お友達には気が付かれずにすんだのだ。

お話もさっさと切り上げて終わりにした。

「お休み!」をして寝たのです。

今日はいいの。

今日の朝も昨日に負けずに陽射しが素晴らしくスカッとしてる。

秋だから気持ちいいのだ。

そこで、日に焼けた白いカーテンが更に白くなるように洗濯をしたの。

わすれずにカーテンの他にもシーツもお洗濯したのだ。

ごちそうさま。

真っ白っけ~ろ、け~ぇ~ろ!

洗いたては気持ちいいと思いながら先ずはシーツを洗った。

その後に白いはずのカーテンを洗った。

(^-^)

結構自由奔放に食べた感、、、。

これで当分おやつはいい、、。

           *

グチグチグチグチ。

このお口の何と言うはしたなさよ。

あの日の言い訳をグチグチ、、。

Bbba_6250
2012・10.6 「先に帰ります。」18:23pm STARBUCKS。


にほんブログ村

2012年10月 7日 (日)

朝ごはんも一人で、、

Bbba_6245
photo by chachaco 201210・10 7:12am

105円の低価格(最近80円でお釣りの出るブレッド見つけた)だけにあれこれ塗り。

Paysan BretonのLe Fromage Fouette マダ ムロイ ガーリック&ハーブ。

ガーリック&ハーブは強い風味。約600円。

成城石井にて。

一玉58円の激安キャベツを白いんげん豆とサラダに。

白いんげん豆はカナダ産でしたよ。1kgで350円。

水で戻して茹でた。

白ナスはグリル、バジリコ風味、トマト、キュウリ、それとサラミのスライスを。

フェ・カセーロはスペインので、白カビで熟成風。

サラダにもガーリック&ハーブで、バジルもフレッシュ。

スタミナにとガーリックを多用。

ドレッシングはビネガーの代わりにかぼすを絞る。おすそわけ。

これ、とても美味しい。

Bbba_6238

chacoはもともと小食。

今現在の冷蔵庫の中身。独身だから冷蔵庫小さく食材は少ない。

[冷凍庫]

牛豚肉の挽肉400g          

フレッシュクリーム45%100ml
バナメイエビ250g
辛子明太子150g
パン種自家製200g
サーモン150g・・・・・・・・お昼に食べた。

不鮮明 海老、明太子、牛肉、パン、パン種

[冷蔵庫]                         

Bbba_6247

白茄子3個
レタス1玉
キュウリ3本
プチトマト10個
しし唐100g
バジリコ1パック
キャベツ1個
白いんげん豆茹700g
椎茸200g・・・・・・・・・・・・お昼で食べた。

パセリ1房
ニンニク1玉
バナナ3本・・冷たくして食べるので黒焦げ。
青リンゴじゃないよ、ナスだよ。

ハム150g・・・・・・・・・・・お昼で食べた。
スプレッド2パック
納豆2パック
ブルーチーズ200g
干しイチジク1パック
サラミ2本
卵1パック
パン2斤
*パスタソース2袋                    

Bbba_6248_3

*マカロニサラダ                   
*パスタ1kg                 
*ジュース、牛乳はたまに。チーズが主。
*お茶は日本茶、紅茶を。コーヒーはマシーンで。


にほんブログ村

2012年10月 6日 (土)

いま雨がふりだして、、

Bbba_6236

女性の生き方に興味がある。

彼女らの生き方に共鳴したりする、見つめているものは何か自身に尋ねる。

僕に分かることとわからないこと。

その中で考えてる。

Bbba_6243

かなり雨が強くなってきた。

明日と明後日、どっちか会いたい日にしたい。

そう思うこと。

お天気がいいから。

今雨でもね、、。

Bbba_6244
photo by chachaco 2012・10・6 21:32pm

少しだけ眠くなってきた。

眠ります。

*
にほんブログ村

鶏肉と大根の煮物がとても上手にできてましたねヽ(´ー`)ノ

Bbba_6241
photo by chachaco 2012・10・6 3:05am

どれも料理の出来栄えが素敵です。

写真なのに温もりと味わいが溢れています。

自分を大切にしているあなたの素顔。

夢のために、

お仕事がんばっ。

風邪気をつけて。

大変な時こそ笑顔で。

良い週末を。

(*^_^*)!

上を向いて歩こう。大好きな歌ですよー!

今何処にいますか。

今何をしていますか。

泣きながら、、、。

上を向いて歩こう。

なきながら、、、。

でも、愛にあふれた素敵な歌でした。

それと、お誕生日おめでとう。

大好きな秋にもなりました。

睡眠沢山も。

良い週末を。

(^o^)

Bbba_6233
photo by chachaco 2012・9・15 21:21pm

「9月15日は春日から帰って、そのまま根津神社のお神輿をかついで元気でしたよ!」

祭りの後の寂しい片づけでした。でも、翌日曜日も!お祭り!

月曜日は早朝から神社のお神輿蔵に総出でした!

今年は雨にも祟られずに大成功でした。

が、、片付けが終わった瞬間に豪雨となりました。

10月は谷根千での下町祭りが始まります。

千駄木北町内会はお餅つきを!

お元気でいてくださいね!

目黒の秋刀魚美味しそうでしたよ!

へへっ。

Bbba_6231


にほんブログ村

2012年10月 5日 (金)

あなたは今夢のなかに

Bbba_5942

そう、

もう眠りましたか。

言葉を残して、およそ小一時間の後に僕は目覚めている。

少しだけ罪悪感を感じた。

充実感を今は思い出しながらである。

それ感じながら、笑顔に向い話してる。

伝えたい混じりっけのない僕の思いがある。

誰を好きなのか。

決して誰も知り得ないあなたの胸の奥に今のうちに辿り着ける可能性は、のこと。

それしか興味が無い。

その単純な子供じみた感覚に翻弄される。

時折弾ける笑顔の向こう、誰にも束縛を受けない一つの向かう先。

春になっても夏に思い出しても、この秋になっても、、

この先の冬にも両の手に芽生えないままの小さな種をくるんでるだろか、、。

もし、万が一うまくいかなくても悲しまないよに、

それと僕がハズレをもらわなくて済むよに明かりのない部屋で新月に祈る。

目が霞んで正しいものが見えなくなるようにとか、

相応しい人の声が聞こえないようにとか、そぐわない事ばかりでも。

「綺麗で美しいひと。」

そういって呪文を掛ける。

見つめられながら時間を過ごせる思い。

嘘でなくて今、いろんなことを考えてた時を証として、

午前1:43と記せる嬉しさが存在する。

見いだせない暗闇に白く淡い影が移動したように思えた。

それは何か、、。

きっと少しだけ分かったんだと思う。

僕に振り向かせたいという思い。

あれ以来楽しく過ごせてきましたか?

大事に包んでいる片手が緩んでくれたらいいのにね、、。

思いを託したさっきの種がこぼれてふわふわ僕の所に舞い落ちるさま。

それまで両手を隙間なく広げてるよ。

刻んで来た時は芽吹きには関係無い事を思うの。

もう日が昇りそうな、、うとうとしながら朝になってる。

今、この時間を喜んで楽しみながら告白にあてる。

春夏秋冬。

はるなつあきふゆ。

*

*

*

photo by chachaco 2012・9・30

2012年10月 4日 (木)

あさやけ

Bbba_6234
台風一過後の朝のおおぞら。

そうだね、長い時間かかってしまった。

でも、また一つ君に向かって歩き出して行けることが嬉しいです。

おはよう。

またがんばろう。

僕はいつもニコニコだから。

それに気がついた。

ただ、過去を綴れることには深く感謝したい。

だって、以外に楽しいのだものね、、。

(*^_^*)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »