フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« カーテン洗った | トップページ | たまには、、、 »

2012年10月14日 (日)

本邦

Bbba_6253

今の日本経済を立て直せれる人物はいないのだろうか。
民主党にもいないのかな?

そう言えばふるさとの青森に逼迫していた藩財政を立て直しかけた人物が存在した。

当時の津軽藩の勘定奉行になった乳井貢が旧法を改革、新法を布き、凶歳に善処したとされている。

大いに貢献した。
しかし、町人御用人、足場長十郎の策を過信して困窮に貶めした。だ、そうだ。

ただ、彼は金持ちにお金を捻出させたり、米穀を取り上げて、幕府に救助米の下付けも行いながら窮民を救済したんだとか、、。

善政。それを食いものにするのは政治家だけではないといううことかも、、。

この人は他に色んな政策を施している。
例えば、、地域の人が採取した珍しい物産をお米に変え褒美として差別なく尊んでいる。

最初の頃はお米と交換して、後に金銭と交換を実現させている。これはもちろん藩政がしっかりしたから故になせる技なのだけれども、実に吉田松陰も、津軽藩の政策を賛嘆した、その基本となっていた乳井貢の及ぼした影響を受けた藩政を吉田松陰は褒め称えた。
まさに経世家。と、この町史の編纂者曰く。今は町長だ。
乳井貢は後に罷免されたにも関わらず、津軽藩に再度登用されてる。そのことが驚きです。

献上物として当時の人達が持参した品物の内容は以下のとおり、、。
津軽藩がお米と交換したものは、、、。

『なんとか獣』はラッコちゃん。当時は本州の北部にも生息していた。皮を利用したのか。

貝之玉は真珠。初鱈、初鮭、串貝、鮑、アワビ。黄鷹、貝の角、鷲の尾などが献上されて
いる。他にも、海苔や熊の皮、がある。真珠はたいそう貴重で米俵でいくつも交換されてる。

神田神保町の古本屋で、その偉業が記された十巻以上もある全集が10万以上で販売されているのを見たことがある。中身は多岐に渡り、政策の他に灌漑や産業の面にも言及、研究されている、また、もちろん算額や経済の才能もいかんなく発揮されたことが伺える。
驚嘆するばかり。親戚なら鼻が高い。

Bbba_6255_2

今別。昔は今淵。住んでいた領主が。今淵判官という。

南部藩が治めていた時代の領主だ。その人が追われるように南部八戸に帰った。

八戸でも名家だそうです。

自民党の副総理の大*氏の関わっている人物もそのかたの末裔かもしれない。

本郷に偶然か親戚の方が住んでおられる。芝の方には骨董店を営む方もいるようです。

はっきりしませんが、森鴎外記念館のある観潮楼の元の持ち主であるとか耳にした記憶もある。

津軽半島はあちこちにアイヌ語の影響が残っている。ベツ。ナイ。等など、、。

その地名のある険しい場所を腰まで雪に浸かり、冬の川の水に浸かり、国難近しと掻き分けて津軽半島を目指した吉田松陰の姿が思い起こされる。青年の吉田松陰、、、。

冬場に季節外れのはっさくを食べてる商人は浪速もん?
なんか、見た目もよぼよぼな、、、。誰も見向きもしない感じ、、。

Bbba_6252
壺の碑。

なかなかニュースに取り沙汰されない。
あんな平原に存在していたのは津浪を危惧してのことだろうか、、。
マグロの有名な大間にも原発だ。
あんな場所にもだいぶ前に大津波が襲っている。

「雲の高さの大津波が、、」

海面と空を挟んで雲のある位置とはどのくらいの高さなのだろう。
窓を開けて洗濯物をどかして見てみた。
地平線のその上・は・る・か、、、。
大間もしくじるね、、、。
空見たことか、、、。

photo by chachaco  2012・10・14 16:12pm


にほんブログ村


にほんブログ村

« カーテン洗った | トップページ | たまには、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本邦:

« カーテン洗った | トップページ | たまには、、、 »