フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« たまには、、、 | トップページ | 急がば廻れ »

2012年10月15日 (月)

焼き鳥、お店を閉店するということは、、、

それまで使っていた焼き鳥のタレを処分するということでもある。

店主が工夫してアミダシタ美味しいタレを使って焼き上げた串の数はどれ位のものだろう。

焼き鳥で面白い程繁盛して対応しきれなかった。席に座れないで諦めたお客が

家族へのお土産を頼んだ。焼き鳥詰めたプラスチックパックと輪ゴム、、。

Bbba_6256

静かに目を瞑ると思い出す。お店の風景。焼鳥のタレの味。笑い声、お客様の。

やることなす事巧くいったあの頃の自分。

何かあって死にたくなる悲しみ味わった事も。

塩焼き。

たれやき。

お酒。

誰かに乾杯と言える有難さ。

いや、無言で飲める有難さ。

全部ひっくるめて過去。

人気のない店内。今までの思い出を静かに思い出す。幻を見る。

お父ちゃんお疲れ様。

最後に自分に残した一本を口に運。

どんな時も一緒だったお父ちゃんを思い出す。

冷えて身が締まった焼き鳥が串から抜けてくれない。

もいちど、すうっと外れる。

焼き目のついた葱が好きなお父ちゃん。

冷めても美味いんだよ。

お父ちゃんね、、、。

そのタレで。

« たまには、、、 | トップページ | 急がば廻れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鳥、お店を閉店するということは、、、:

« たまには、、、 | トップページ | 急がば廻れ »