フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 真面目ぶるのも大変 | トップページ | 「最悪のことがあれば、、 »

2012年11月21日 (水)

大人の人影は少女。

Bbba_6239

夜中に目が覚めた。

オトイレ。

小窓が開けられ風が左頬だけに当たる。

16階建ての隣のマンションの駐輪場の野良猫が鳴いた。

視線を感じて白のタイルのマンションの7階に目をやった。

ベランダの手すりの上に立っている人影を見た。

その人影が両の手を前方につきだした。

直ぐに飛び降りた。

ヒュンッ。

ガサッ。

直ぐに顔の横にある小窓に両の手で少女がしがみつき顔をのぞかせた。

にらまれた。

窓を覆う塩ビのカーテンが風にあおられて不気味な顔をおおった、、。

途端、、少女の手がトイレットペーパーをワシづかみにした、。ウゲッ!

差し出された、、。

ちゃんと拭けよ、、。

そう言われた、、。

バサッ。

少女は消えた。

あそこが縮んだ、、。

紙を握ってた、、。

血が付いてた、、、。

以前、便秘でケツが裂けた。

当然血が認められた。

愕然として眺めながら眠ってしまった。

風に吹かれて気持よく目が覚めた。

手には鮮やかな鮮血痕のトイレットペーパー。

怪談のような怖い時間だった。

う*こは付いていません。

*夏の出来事です。怖かったのでほとぼりも冷めてますので今頃です。

 同じかいにひとり暮らしの小柄な女性が孤独死で見つかりました。

 そのベランダにはときどき玄関マットが干されています。

 今季の台風で事件後ベランダがものすごい風で煽られて、

 玄関マットが飛ばされるのを目撃しました。

 しかし、翌日にはまた干されています。

 日焼けしたせいだったんだろう。

 鮮やかなピンク色だったそれは茶色の玄、、。

 日中でもあるにもかかわらず何故か白い腕と手がニョキニョキ現れてまた同じように、、。

 「好きだよ。」

 あの夏の日の小窓で、耳元で囁かれたもう一言です。

 どんな子だったのかなあ?うんこする僕を見ていたのかな?

 ウオシュレットないから最後は濡らしてトイレットペーパーでおしりを拭きあげる僕の

 仕草が可愛かったのかしら、、、ひひひひ。

 少女は風に、、。うん。綺麗な子だったのだろうな、、。グスン。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

 あ、作り話ですからね。気にしない様に。

 あ、貴方だけは知ってるか、、。まあ、いいやあ、、。

 フィクションってなんだっけ?

 ノン・フィクションってどっちだっけ、、。


にほんブログ村

« 真面目ぶるのも大変 | トップページ | 「最悪のことがあれば、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人の人影は少女。:

« 真面目ぶるのも大変 | トップページ | 「最悪のことがあれば、、 »