フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« おとな | トップページ | 元気出た! »

2013年10月24日 (木)

焼き芋

今年のさつまいものできばえは如何かなあ~

焼き芋が大好きでたまらない。

この身にしみる秋風の冷たさ加減がなんとなしに良い。

石焼き芋♪

あのひとふしで釜の熱さと、くべている薪の燃える煙の煙たさと、辺りに漂う甘いあまい焼き芋のかぐわしい匂いが一瞬にこの身を襲う想像させる。
なんて言うか、カンツォーネの名手だって真似できない哀愁があるもの。
まったく凄い!
(日本民謡でなくて例えば)

そのイタリアだとさだめし、ロンバルデイアの焼き栗かな?
街頭でおじさんが焼き芋!じゃないや(笑)
「焼き栗だ~♪」
見たいにねやるんだとか。ふ。
イタリア料理では郷土料理色が強いから各地の名産が料理の名前に使われ連なる。
だから、使われている土地の名前や特定の人物の名前が料理名にあるの。
だのに、その品々や規則が目の前のお皿に無いときがある。味が違うのは論外ですけど、、。
フォークとナイフで探しても見つからない。
そんなときはアウトなのだとか。
不思議がってはいけない。笑ってもいけない(笑)
まあ、最近はイタリア帰り腕が一流の料理人は多いですけど、勉強しないでキャリアにイタリアにいた年月だけ輝いている見たいな場合を感じる?いや、いないと思いますが、その場合は滞在期間タイトリストに片寄る?見たいに感じる。

基本的に大事な料理の約束事を知らない人がどうも存在するらしいのだが。果たしてどうだろ。
身に覚え有りますか?

イタリアにあんな大勢の日本の若者がいてて、後勉強して帰国するのだが、あれ以来地震に敏感。
で、ちょっぴり気になる事がある。イタリアでも地震があり、甚大な被害がある事はよく耳にする。
が、同じように地震国日本の現状として、その人が街頭で仲間同士募金箱を抱えイタリア救済の名目で募金してるのも見たことないのは僕だけかな?
否応、レストランのキャッシャーにあるんだろう。
イタリアと言えばオペラも。イタリアで歌を学び、日本に戻る方たちも大勢いるのだか果たして?どんな活動あるのかな?
僕が知らないだけ。
僕が知っているのはモードの世界。義援金活動やファッションにからめてTシャツの販売で集まったものを義援金にあてたりする。グッズ販売で得たまるまる寄付なんてある。
あれこれ日本の中のイタリア。。。
もうかれこれ十数年前にイタリア人を父にもつ、お父さんも料理人の方が嘆いてた、、
「日本は日本食である日本蕎麦のお店よりもイタリア料理のお店の数が上まってしまった。これは、いったいどんなものだろう?日本人は不思議に思わないのかなあ?」
うっ。イタイッ。
痛くない。どっちだ?
で、、さっきの、
ロンバルデイアの栗。
メニューの料理名にロンバルデイアがあったら、その料理には栗が使われている。のだけど、食べに出かけたレストランに、そんなクラシックな料理を出す所も最近は滅多に無いのだろうし、逆にあるレストランは高級レストラン位なのかなあだ。
あ!栗!
あれって、駅の出口とかで見かける。最近見かけるのは京都のかなあ?
大きな焼き栗を販売してますよね!
あれ美味しい!("⌒∇⌒")
ただ、少し前にふんばつしつ何百グラムも買って我慢出来ずに店の真横で一つ口にした。で皮を剥いて食べたらその一粒が何故だか冷たくてシンが凍っていた。
("⌒∇⌒")
お成る程ね!
お陰様で勉強した。

おっ!
まだ今年のはご近所で焼き芋屋さん見ていないんだけと大丈夫かなあ?

冷え込む夜間にも働いてる。そして皆さん高齢者だしね、かなり心配だ。青森県の方も多いですけど。
今年は元気にしているかなおじいさん、、。

嫌みなあれこれでした。
失礼しました。

頑張ろう。


« おとな | トップページ | 元気出た! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き芋:

« おとな | トップページ | 元気出た! »