フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« なくてはならない | トップページ | 月 »

2013年10月16日 (水)

ひきかえすみち

雨に濡れた君に教えられた

間違いを詫びた言葉が淋しかった

さぐった言葉より無言でいれば良かった

大切な思いをもて遊んだ僕は

すきな君を月の光りに

よみがえるよに

名前を何度も呼んだ

僕を残してあの月の

ひかりのなかでねむる

そうっと

そうっと眠るよ


2人で散歩に出る夜は

同じ場所でたちどまって夜空のお月様を見ていたね

私がいなくなっても

寂しがらないで

ただ泣いてたちどまっているきみを

慰めてあげると言った

1人ひとりに宿る思いは涙になって

儚く消えてしまうけれど

忘れない優しい君の

いつまでも

きえないずうっと

笑顔でいて

そのまま


たしかめあえれば

僕を残して去って行っても

瞳を閉じて君を想うよ

夜空に浮かぶまま

だからどうか

僕のこの思いが

ずうっと

ずうっと消えないように

その光で僕を包んでいて欲しい

またあいたい

涙をふいて


« なくてはならない | トップページ | 月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひきかえすみち:

« なくてはならない | トップページ | 月 »