フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« おばあちゃんとおじいちゃん | トップページ | 焼き芋 »

2013年10月22日 (火)

おとな

母ちゃん。
母ちゃんは、僕の年齢を知っているから、このブログ見てどんな風に思うかな。
ちゃこ。東京に来てから沢山の人に出会ったから、沢山の人の常識を見る機会があったのです。
政治家はいませんでしたが、当時、毎晩と言って良いほどお酒を頂戴し、あちらこちらに連れて行って下さった方らの中から、今の日本経済を牽引する大企業の社長になられた方たちが沢山います。お仕事が大変な忙しさにも関わらず、貴重なプライベート時間を旅行にこの僕を共にしてくださった事も沢山あります。旅行は旅費、素敵な宿にもです。チケットはもちろんスケジュールも面倒を見てくださった。「僕らがいまできることをバンビちゃん達にしているだけ。だから、バンビちゃんもそうして下さい」と、よく言われた。
仕事に優劣はなくどこまで仕事に対してベストを尽くすかが男としての価値が決まる。皆さんがそう言う方ばかり。深夜に仕事を終えて同席する場合でも、一目、僕の顔を見るなり言われた。バンビは今日は完全燃焼してこなかった。それじゃ駄目だよ。僕らはバンビのお仕事を馬鹿にはしていない。でもベストを尽くしてやりきった今日が無いのなら男として認められないからね。と言われた。
だからがむしゃらに、馬鹿になってくたくたに、へとへとに頑張った。
十年早いし、僕らと一緒に飲むのにはね。と言われた。だから毎日のお仕事には全力投球。それを毎日乗り越えへとへとで皆さんが待っている場所に出かけた。
とっても照れるんです。
全力を尽くした自分を見せるのは本当にです。
でも、皆さんが笑顔で迎え入れてくれましたよ。その場所は今でもあります。
その当時にお世話になった方のお嬢さんがいたり、相変わらず常連客として現役なんです。僕の結婚式にも来ていただいたし、今も変わらないのです。職業も肩書きも違う大人の世界であのように素晴らしい体験したのが僕には誉れです。
いつかあの場所で沢山お話をするのが僕の夢です。
お母さんのお話も聞きたいです。
昔には戻れませんが、昔に自分がいた場所に戻れることに感動するこの頃です。
僕、一応農家の者ですし以外に好きなのが、、

実るほどにこうべを垂れる稲穂かな。

玉磨かざれば光なし。

ときおそき違いはあれど貫かぬ ことなきものは誠なりけり。

全部妄想でしたが、、。
ごめんなさいね、
お母さん。
図体だけでかくて。
ごめんなさい。

« おばあちゃんとおじいちゃん | トップページ | 焼き芋 »

1本まるごとchachaco大根」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとな:

« おばあちゃんとおじいちゃん | トップページ | 焼き芋 »