フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« なんていうか。 | トップページ | なくてはならない »

2013年10月15日 (火)

レモンのしぼり汁

くちにした後悔を
あのときは埋めれる言葉がみつからなかった。
子どもの時に初めて口にした「レモン」はおみやげだった。

レモンの姿は奇跡のように美しかった。

姉は戸惑っていて誰かしらの感想をまちわびた。
綺麗な姉の顔を見ること無く、それよりも美しい黄色のレモンを
僕は眺めていた。

姉がこうて来てくれたレモン。

その時の感じた酸味を不思議に思いながら、姉とレモンを交互に
見つめていたのには理由は無かった。

でも何故かしら危うい未来をレモンに感じたのは今になって思い出せる。
後悔とか失敗は甘酸っぱくない。

切り傷、、。
傷口が塩〆される。

塩っ辛いコラボレーション。

ただ、見つめた景色だけは爽やかなレモンの黄色。
あの時もそうおなじ。

身動きしないテーブルの上のレモンと姉とおなじ女性が景色のなかに
溶け込んで目まいがしてるこの気分と変わらない。

あなたなのか、誰かなのか。

瞑る目のなかにすまうだれか?

味わい尽くせないまま言葉に迷う。

香りにむせる。

« なんていうか。 | トップページ | なくてはならない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レモンのしぼり汁:

« なんていうか。 | トップページ | なくてはならない »