フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 年老いても | トップページ | 君が見る青い空 »

2014年1月16日 (木)

悪い虫が


 
未知なるははの、白い無垢な肌の上、

背中に巣食う、悪い虫を見つけた。

母はもがき、腕と手を添えて剥がしにかかる。

そこかしこに逃げ惑う虫親だ。

決死で息の根を止める。

すると、肌を食い破って、悪相をさらした。

僕に手出しするなと食いつきをだした。

僕はひるんだ。

まもれなかった。

恐ろしくて体が震えた。

夢うつつ覚めて尚、体が震えて止まらなかった。

虫親は自ら傷を塞いで、まるで、

深海にでも沈んでいくよに、

無垢な無垢な母の白い肌の中に消えた。

覚めて尚、体が震えたままだった。

母には、きっと悪い虫が着いている。

そして、助け出せなかった僕。

あのまま横たわったままの母。

悪い虫が着いている。

« 年老いても | トップページ | 君が見る青い空 »

1本まるごとchachaco大根」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪い虫が:

« 年老いても | トップページ | 君が見る青い空 »