フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月18日 (日)

五月の風


それは遥かに遠い昔に吹いた。

あなたがまだ少女だった頃から今日まで。

青空にある五月の風あった。

見上げればみあげる程に、

切なくて誰かを思い重ねた。

ただただ、それは今生の出来事て、

生きているか死しているかわからねども、、、

小さな土間に足音を僅さえ残すこともせずに、

あなたの目に触れる希望さえ残さず、

さわさわ瞬く間に姿を消した。

そして、さすらうよに過ぎ去った風。

あれからの五月の風は吹くばかり。

どこにあれば幸いかと僕に問うばかり。

あれば幸い。

いずれ見つかるらん。

小さき馬の風に並びしも今は。

恋しけれど、、、

さらに連なる絶ゆる無き日々や。

闊歩せど闊歩せど、

いつになる行方ある。

深き草の真緑に落とす影ふたつ。

先に後に揺れて真光さすかな今日に。

あるとしか知れず、

その笑顔あるから。

また会えるから。

追言。

今日は間近に笑顔あって五月が幸いだと感じ覚えました。
私もあなたに負けずに頑張っていきます。

あなた様はいついつまでも幸福でありますように。
ここに本日、今日あることにあらためて感謝申し上げます。


2014年5月18日にて誕生日迎う。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »