フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月

2015年8月16日 (日)

頑張るんだ!

体に気を付けて!(*≧∀≦*)優香さん!

墓参に芝の増上寺に。

芝の増上寺に遅い御盆をしに行く。
都営三田線の電車内で思った。
それは、先祖を敬う思いについてだ。
今の僕が一番に大事にしている、お友達の御先祖さまの祀られている、
お墓の下を多分さっき電車は通ったんだと思った。
あの愛しい彼女には伝えきれない思いや真実を、僕は
何度も彼女の御先祖に告白し、また吐露しつつ、彼女に対してする以上に寄り添って、
悩みを告白し、また、僕の素顔を知って貰ったものだ。
彼女に許して貰えなくても、彼女の御先祖様にだけは許して頂く。
御先祖様に許して貰えなくても、彼女には許して頂く。
そうしたことは沢山あって、今日まで誠心誠意で関係を深めてきた。
こんな深い話をする理由はあって、こんな深い話をするだけの縁があったから。
僕は彼女の半生は全く知らないでいる。
しかし、知らないでいて良いことは、過去なのだから、彼女の姿勢の在り方だけで良いからだ。
彼女を大切に思う人が沢山いると言う事が大事。
僕はその中の一人に過ぎないし、また、彼女自身が大切に思う人が沢山いることが、
また、本当に大事なのだと思う。そうしたことは、彼女の御先祖様も日々にわたり、彼女を見守ってるのだから、僕はその事を尊重します。
僕も彼女も、また、そうしながら見守っている御先祖様も、水面に浮かぶ一枚の枯れ葉であるように、
時の違いはあっても、永遠の時の流れの中にあってはひとつにあるのだろう。
あ、芝に着いた。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »