フォトキューブ3D

chachaco

  • 231099545a10
       今までの記憶のかけらの残像です。    小さすぎる私の心のシャッターですが、、、。

cook

無料ブログはココログ

育児

2011年5月 9日 (月)

かなデンタルクリニック!!へGOOO!!痛くないよっ!

今日は一月に一回の歯のお掃除の日です。

http://www.kanja.jp/clinic/017269.html←「かなデンタルクリニック」クリック!!

近所のお世話になってる「かなデンタルクリニック」に出かけた。

月1の「歯」の手入れは今は欠かせないものだ。それ、「お手入れ」は普段きちんと

されてる方は「お手入れ」なんて言葉は使ってないでしょうね、もっと簡単で短い言葉、、

こちらでチェックして頂いた頃はボロボロ、、。皮膚、、内臓、、そして「歯」。

相当に苦心されて、、多分、頭の中は「治療法」をめぐって苦心されたのではないかと。

で、それらの治療を完璧にし終えたので、ブラッシング、それと、?

それの作業はきっと専門用語あるでしょうね、ありますよね!すみません!

ブラッシング後の歯の表面を磨く?が想像される。を丁寧に施してくれる。

静かな空間、良い音楽、心配りの利いた会話、、それと可愛いインテリアに小物達、、

それに際立って子供の為の玩具や絵本が多く目立ちます。あっ!そう言えばこちらは

お子さんが大勢おかあさんと訪れてる風景を目にしますね!うらやましいい。

「歯の磨き方を僕に教えてやれよ、、。」と父が幼少の頃、堪りかねて母に父が、

実際は実母ではなかったのだが、、

もういいかぁ。その言葉に反応して動いてくれたのが大好きな姉だった。

姉は洗面所と台所を兼ねた処へ連れて行き、歯ブラシ、笑。初めて見たぁ。それは、

父のは、毛先が「カール」したブランド品!笑。でね、、あれはタバコすぅ人専用でしょ?

「yanitori歯磨き粉」笑!横に長い赤のパッケージ、、懐かしいイ。それ使ってゴシゴシ!

だから、、その風景を思うと感慨深いです。お母さんの思いやり。痛いけれど自業自得。

子供の「歯」に対する「思い」が沢山ある。ああ。東北の子供達は、、、??

ここ、「かなデンタルクリニック」は素敵な先生達のいるところです。

E9516bc74e6d432eee17ffac6680d23d
   fhoto by chachaco used by free fhoto~
   

     「写真は本文と関係はありません。でも可愛いでしょ?」